「もったいないゼロプロジェクト」を知っていますか?
2015年08月06日 (木) | 編集 |

もったいないゼロプロジェクト
をご存知でしょうか?



まだ食べられるものを捨てたこと、ありますか?

料理の食べ残しや、賞味期限切れのもの・・・・。
私は、ありますね><


食べられるものを捨てる「もったいないこと」
その食品ロスを減らしたいと
始められたのがこのプロジェクトです



サイト内の3つのコーナーを読んでみました♪

食品ロスの現状について書かれた「意識」コーナー

日本の一般家庭で捨てられる食品がどのくらいあるか・・・。
1世帯当たり1年間に約170kg。
もちろん、この中には野菜・果物の芯や皮、魚や肉の骨なども含まれていますが、
そのうちの60kgはまだ食べることのできた食品なんですって!
ちなみに、金額では約6万円にもなるとのこと。

これは、かなりもったいないですね><




次は、消費期限と賞味期限の違いについてかかれた「知識」コーナー

消費期限は品質の劣化が早い食品に表示されている「食べても安全な期限」
賞味期限は長期間保存できる食品に表示されている「おいしく食べられる期限」

つまり、賞味期限はその期限を過ぎると少しずつ見た目や風味、
食感などが損なわれていく大体の目安なのです。

私は、これは知っていました^^


賞味期限を過ぎたからといってすぐに食べられなくなるわけではないので、
まずは自分の五感で食べられるかどうかを判断することが“もったいない”を減らすポイントです。



たとえば、牛乳の賞味期限が過ぎていても、

私は気にせず、飲んでいます^^

大丈夫かなとまず、匂いで判断するかな~。






3つめは、食品ロスを減らすために実際にできることについてかかれた「管理」コーナー

食品ロスを賢く減らせるコツや工夫の豆知識が紹介されています。

食材を長持ちさせるコツや食品メーカーのレシピサイト!
こんなにたくさんのレシピサイトがあるとは、
知らなかったわ・・・。

食材を管理できるアプリまであるのね♪


早速、私も食材を長持ちさせる保管方法を実践してみました
知らなかったことも多くて、勉強になります^^

今日家庭菜園で収穫したばかりの、ゴーヤ!

kako-DujfZR3IctmjnroQ.jpg


水に濡らした新聞紙に包んで保管すると長持ちするそう^^
知らなかった・・・

007_20150806214205345.jpg


ねぎは、緑の部分と白い部分を切り分けてラップに包んで野菜室で保存。

008_20150806214207df7.jpg




また、サイト内にもったいない自己診断テストがあるので、私もやってみました!


結果は40%でした^^;


まだまだ、ですね。
買い物の前には、冷蔵庫の中をチェックし、
大根の葉や野菜の皮なども調理方法を学ばないと♪


もったいないゼロプロジェクトFacebookページもあります♪
参考になるので、ぜひチェックしてみてくださいね^^


国民生活産業・消費者団体連合会様のPR活動に参加しています。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
一世帯で6万円ですか、金額にすると
もったいないを実感しますね
私は気にしないから賞味期限は長いかな~
2015/08/16(Sun) 14:46 | URL  | ちーず #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック