スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福岡&長崎旅行記~4
2013年06月30日 (日) | 編集 |
週末、曇りがちで風もあり、
涼しくすごせて快適でした♪

義父のお墓が完成したので
見に行ってきました。

近々、納骨とお墓に対する開眼 供養(魂入れ)を同時に行う予定です。


もうすぐ初盆&一周忌だわ・・。
早いものですね。もう1年!



さて、長崎のホテルで少し休憩したあと、
ホテル近辺の観光に出かけました。


歩いてすぐの場所にあったのは、長崎孔子廟(こうしびょう)です。

中国、春秋時代の思想家、
儒教の創始者である孔子を祀っている霊廟(霊を祀る建物)。

日本にも、各地に孔子廟がありますが、
最も見応えのあるものは、この長崎の「孔子廟」です。

中国の総本山並に伝統美あふれた「孔子廟」が作られました。

この「孔子廟」には、孔子と72賢人石像や孔子の教えを始め、
中国の文化・学術を伝える施設の「中国歴代博物館」(写真撮影は禁止でした)も
孔子廟の「大成殿」裏にあり、
中国の貴重な資料とともに、一般に公開されています。

かなり見ごたえがありましたよ^^

大成殿
正面の木造神殿

053.jpg

孔子坐像

056_20130630201931.jpg



さて、次はオランダ坂です。
ゆっくり歩き、またホテルに戻ってきました。

057_20130630201932.jpg


この日の夕食は卓袱料理を食べに出かけました。


長崎卓袱は和華蘭料理(わからんりょうり)。
日本、中国、西洋の味の文化が渾然一体となった
長崎伝統の料理なんですって!

かなり昔、長崎を訪れた時に食べた記憶がありますが、
今回は「長崎卓袱浜勝」さんで^^

卓袱料理のなかでも、比較的リーズナブルに食べられると聞きました^^
(亀山社中記念館でボランティアさんに教えていただきました)



今回は夏・卓袱ハタコース5250円です。
写真はほとんど2人前です。


お鰭 ばら煮(十六寸豆の蜜煮) 三品盛 刺身(盛り合わせ) 焼き物 揚げ物 大鉢 中鉢(豚の角煮) 煮物(スープ仕立て) 御飯 漬物 デザート 梅椀

お鰭(おひれ)

卓袱料理の最初にお出しする椀です。 はんぺん、四方鯛、しいたけ、青身野菜、紅白もちなど山・海・野の幸が入っています。
乾杯より先にいただき、まず宴の雰囲気をやわらげます。
060_20130630201934.jpg


ばら煮(十六寸豆の蜜煮)

小菜(小さい皿の意味)のひとつで、冷めても味の変わらないものが出されます。
十六寸豆は、隠元和尚が興福寺に初めてフジの豆を植えたという
言い伝えに由来し、"豆を十個並べて六寸"からきた名前です。
061_20130630201935.jpg


三品盛
海のもの、里のもの、山のものを盛り合わせた口取りです。
昔、長崎だけで手に入った砂糖をふんだんに使って、もてなしの気持ちを表した名残でしょう。
062_20130630205107.jpg


刺身(盛り合わせ)
長崎の近海で取りたての魚介類など、活きのいいお刺身です。
063_20130630205108.jpg

揚げ物
あじさい揚げ。
芝海老をクリームソースでまろやかな味に仕上げ、
角パンを衣にし、あじさいの花の型になっています。
064.jpg

大鉢
盛り合わせ。
海の幸、山の幸を季節ごとの組み合わせ。
065.jpg


中鉢(豚の角煮)煮物(スープ仕立て) 御飯 漬物

066.jpg 067.jpg

デザート(西瓜の寒天寄せ) 梅椀 (お汁粉)
068_20130630205732.jpg 069.jpg


焼き物がここにはありませんが、
これだけは、今一つでした^^;
他のものは、すごくおいしかったです♪


卓袱料理は普通は1人では食べられませんが、
(大皿料理なので)
このお店は1人でもOKだそう。

またこの日も食べ過ぎてしまいましたが、
大満足でホテルに戻りました^^


そして翌朝、朝食はやはりビュッフェ。
あまりおなかも空いていないので、
このくらいにしました。
その他、ヨーグルトやデザート・コーヒーなど。

070.jpg 


チェックアウトして、荷物だけ預かってもらい
ホテルを出ました。

このときはまだ雨は降っていませんでした。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
凄いご馳走!
オランダ坂ステキ!長崎はいつか絶対行ってみたい所なので参考になります。
2013/06/30(Sun) 22:42 | URL  | みりどらむ #-[ 編集]
おはようございます。
↑歴史のことは??ですが、すごく勉強になりますね。ごちそうもすごいです。楽しかったですね^^♪

もうすぐ、夏休みだし、私もどこかへ行かないと(笑)^^♪・・・子供がいるから、それなりですが^^;;;
2013/07/01(Mon) 08:47 | URL  | れもん #-[ 編集]
こんにちは~。

お義父さん、もう1年経つんですね。
早いですね~。

オランダ坂と孔子廟は行ったという
記憶だけあります。
卓袱料理、おいしくて良かったですね。
わたし昔食べたとき、あんまりおいしくなかった(>_<)
また食べ過ぎ?
2013/07/01(Mon) 17:00 | URL  | ぐるみこ #-[ 編集]
こんにちは^^
本格的な場所ですね^^とっても鮮やかできれいな建物ですね^^
和華蘭料理って初めて聞きました♪でも、おいしそうでとても気になる~♪
2013/07/01(Mon) 17:14 | URL  | kaemi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。